宝塚-花組

【花組】『Sante!!』(2018) 感想 〜最高級の楽しみをあなたに

花組博多座、続いてはショー『Sante!!』の感想です。楽しかったー!花組最高!!

◼︎プロローグの盛り上がり

プロローグの盛り上がり、最高だった!本当にプロローグだけで通える、通いたい。あの金と赤のお衣装(ポスターのお衣装)が今の花組に合ってて本当に最高だった…男役さんも、娘役さんもみんなでキメまくってて、見ていてとっても楽しかった。

◼︎個人の出番の多さに涙。

ショーの良さは、全員に出番があるところ。お芝居では出番が少なくても、ショーで輝いている姿を観れるので、ショーが好き。

今回は花組生の上級生、中堅の学年の方が大活躍されていて、本当に楽しかった。

羽立光来さんは声域が広く、豊かな歌声で圧倒された。和海しょうさんも!94期最高…。鞠花ゆめさん、結構前の方で踊ってらっしゃって嬉しい!歌も上手いし、本当に芸達者な方。天真みちるさんもたくさんの歌が聴けてよかった。92期最高…。花野じゅりあさん、高翔みず希さんはペアで踊っていて、大人の魅力炸裂だった。乙羽映見さん、更紗那知さんもダンスにエトワールに大活躍だった。

◼︎エディット・ピアフ『愛の讃歌』

大好きな歌を、桜咲彩花さんが歌ってらっしゃって、本当に嬉しかった。私は映画版が好きで、何度も見ているのだけど、映画でピアフの恋人が亡くなったことをピアフが知り、すぐこの歌の場面になっている。ショーも恋人(鳳月さん)がいなくなるような設定だったので、色々と想像することができた。

それにしても、ちなつさんとべーちゃんはここのところよくペアになっていて、ファンとしてはとっても嬉しいです!次のショーでもよろしくお願いします!!

□あとがき

宝塚は全組好きだけど、異動でメンバーが変わっても、花組が贔屓組です。花組のショーは本当に楽しくて、元気を貰える。今回も楽しい思い出をありがとう!!サンテ!!