旅行

【NY】911メモリアルミュージアム・自然史博物館へ行ってみた

平成最後の夏休み、ずっと憧れていたニューヨークへ旅行してきました。

◼︎911メモリアルミュージアム

2001年9月11日に起こった同時多発テロ。私は「テロが起こった」という事実を知っているだけだったので、今回のミュージアムに行ってその恐ろしさを学ぶことができたと思う。

ミュージアムにはたくさんの資料があるのだけれど、中でも音声資料は当時の切羽詰まった状況を正確に伝えてくれた。例えば消防士同士とのやり取りの中では、上に助けを求めている人がいるのに上がれない過酷な状況を伝えてくれるものもあった。

また最も記憶にあるのが、最初のビル(WTC1)に飛行機が衝突した後、その後衝突されることになるビル(WTC2)にいた方が親御さんに「衝突されたのは違うビルだ。だから無事だよ」というような内容の電話のメッセージ。結果その電話された方はお亡くなりになった。

また、現地に直接行ったことで、学ぶこともあった。グラウンド・ゼロがある場所は、ビルがひしめき合っているビジネス街。建物に車に人に、何もかも密集している状況で、あのテロが起こったとき、相当な混乱状況だったと思う。しかも、テロが起こって警察や消防が駆け付ける際、あの細い道だとうまく交通も回らなかったんじゃないか…と現地に行ったからこそ分かることもあった。

テロが起こってから、相手に対してどう対応するか、というのが大事だと思っていて、ミュージアムではテロを起こした人たちに対して淡々と事実のみを述べるだけだったので少し安心した。テロが起こって来月で17年。もう記憶が薄れていく中で、ミュージアムが果たす役割というのはこれから先どんどん大きくなっていくと感じている。

◼︎自然史博物館

映画『ナイト・ミュージアム』のロケ地!扱っている範囲が本当に広くて、宇宙、海洋生物、動物、文化、人間などじっくり見ようと思ったら1日では回れない量だった。お目当の恐竜とプラネタリウム見れたので満足。

◼︎あとがき

初めてのニューヨークだったので、色々と観光できてよかった。地下鉄の乗り方もマスターできたので次回からはスムーズに行けそう。また、数日過ごして思ったのは、知らない人に対してのフレンドリーな態度。博物館で迷子になったとき親切に教えてくれるし、帰り荷物が多い時席を勧めてくれるし、「Have a nice day!」と言われるし、すごく他人との間の壁が薄い国だなと感じた。また次来られるように、働こう!